今まで観た映画の感想をつらつらとかきます。(映画以外もたまに・・・。)

This Archive : 2008年09月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォンテッド

2008.09.23 *Tue
やっと観てきましたぁ。
なんというかもうどうしようもないほど興奮しますね。
最近の映画の特徴かもしれないですが、ハッピーエンドとも限らず必ず何かを失うけれど、でもいいこともあったって感じの終わり方。
すべてがハッピーエンドではなく、結果的に見ればまあまあといったハッピー具合で終わるんですね。
でもそれがとってもリアリティーをかもし出しているというか、ストーリーに感情移入しやすいというか、なんにしてもかなり面白いんです。
アンジーさんのアクションはいうまでもなく、タムナスさんもといジェームス・マカヴォイさんのだめさブリから立ち直り後の感じもマッチしていて配役もすごく考えられていたと思います。
アンジーさんの銃を打つ時の顔が激こわだっていうのもオンオフの顔の違いってところでなんかすごいし、最後あの人が本当の悪役ってところがちょっと意外で、「おお!」ってなったのでした。
弾ってあんなに進化してるんですか?だったらきっと昼でもカーテンとか閉めとかないと安心できない人とかいるのかもしれない。
あの動体視力みたいな特殊能力は実際できたとしてもかなり寿命を縮めるそうですが・・・。
暗殺者は結局長生きできないということでしょうか。
スポンサーサイト
CATEGORY : アクション

ドラゴン・キングダム

2008.09.12 *Fri
ジェット・リーとジャッキー・チェンの初共演作。
お二人とも長いこと仕事してらしてきて、今回ようやく共演というのが驚きでした。
でも、ジェットさんの役どころとジャッキーさんの役どころの違いがうまいこと配役されてるなぁとおもいました。
ジェットさんとジャッキーさんの対戦シーンがすごく長めに取ってあって、すごく見ごたえありました。
ジェットさんのもうひとつの役どころも意外にすごく合っていて、ジャッキーさんはやっぱり酔拳ですよね。久しぶりに酔拳の構え見れてわくわくしました。
それぞれ個性が出ていたと思います。
ワイヤーアクションがメインでしたが、見ごたえ十分!!今日が最終上映だったのでぎりぎり見れて本当によかったです。
ジェットさんの笑い声がちょっと意外でしたが・・・。
CATEGORY : アクション

蟲師

2008.09.12 *Fri
オダギリジョーさん主演の漫画原作の映画。
漫画が読みたくなりました。
なんだかオダギリさんすごくかっこよかったです。
後江角さんがすごく怖かった・・・。
DVDではホラーの分類でしたが、野乃的にはどことなく・・・陰陽師的?な感じに受け止めましたが、陰陽師ほど難しくない感じではありました。
主人公さん片目ないことか髪型とかから鬼太郎っぽくもありましたが、そんなんでもなく。
映像がとにかくきれいで好きでした。蟲はCGですが、なんとなくイメージはつかみやすかったし、ものすっごく面白かったというような感じでもなく、でも吸い込まれてその世界に入り込む感じはありました。
CATEGORY : 不思議系

さくらん

2008.09.05 *Fri
歴史ものとかに分類しちゃった。
本当は官能的なんだけど。でもやっぱり日本の歴史だから「歴史もの」だよね。

女優さんて大変。あれもお仕事なら仕方ないのかなぁ。
想像的にはもっと悲惨なとこも出てくるのかと思っていましたが、そうでもなかったです。
わりときれいにかかれてました。
これも漫画が原作だそうですが、漫画ではどんな感じなんだろう・・・。
花魁の髪型とか着物とかどこまで忠実なんだろうなぁ。
でも着物は襦袢とか特にサテンぽかったなぁ。もうちょっと細かいところまでお金かけてくれたらよかったのに。
かむろの着物の柄とかは大正・昭和くらいな感じだろうか・・・。
結構古着屋さんでも見れる感じだった気がする。かむろの髪型はかむろ髪のはずなのに結ってたのは現代流?
野乃の知識が古いだけだろうか。
でも廓の世界はやっぱり赤がきれいでないと。金魚とか布団とか調度品なんかにもところどころ赤が使われてて目には優しくないけど、その筋の世界観が出てたきがします。
CATEGORY : 歴史もの

ハンコック

2008.09.03 *Wed
ウィル・スミス第2弾的になりました。
話の設定がちょっと切なくて悲しい気はしましたが、ちょっと夢のあるお話でした。
アクションはなんていうかおもにCGでしたからいまいちな感じはありましたが、この役はたぶんウィルさんにしかできないかも。
観てしまってからだからかもしれませんが、なんか・・・なんとなくウィルさん自身がストーリー作ったんじゃないかと、思ってしまったり。
完全オリジナルなんですよねぇ。なんとなく野乃がHPで書いている話に近いところがあって、こういうこと考える人って結構いるんだなぁ。と思いました。
黒人さんの俳優さんが主演の映画ではヒップホップ(?)が使われることが多いためか、野乃好みな曲がエンディングで流れていて、最後の戦いらへんのクラシックもいい感じでした。
サントラ出てたらかおっかな。
CATEGORY : アクション

プロフィール

野乃狐晴

Author:野乃狐晴
・関西に生息。
・26歳になっちゃいました。
・これでも社会人3年目。
・仕事はショップ店員。・グチ多し。
・最近ナチュラル系の小物づくりに夢中。
・秋頃ネットショッブオープン予定。

つれづれと今までに観た映画の感想かいてます。
アクション映画ばっかり観てます。
映画館で観るならやっぱりアクションでしょ!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



09
1
2
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 狐晴シネマ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。