今まで観た映画の感想をつらつらとかきます。(映画以外もたまに・・・。)

This Archive : 2008年10月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーグル・アイ

2008.10.30 *Thu
最近多い気がするこの手のお話。
コンピューターに知能与えすぎはよくないってことなんでしょうか。アイ・ロボットと似たような話かな?マザーコンピューターが暴走するみたいな。
危険性を示すなら最後人間が勝ったら駄目なんじゃ…
仕組みとか「計算中」とか未知のものに振り回される人間像はまあまあって感じでしたが、あれだけできるんならもっと簡単にできただろうにとか思いますが、どうあってもテロに見せかけないといけないというあたりで人間を手駒にとったやり方をすると言うコンピューターの知能の高さがすごいですね。
人間様に操られるのすら腹立たしいものなのに人間が作ったものに手駒にされるなんて滑稽なこと極まりないですね。
スポンサーサイト
CATEGORY : アクション

ICHI

2008.10.30 *Thu
大沢さんやっぱり死んじゃいましたね。
綾瀬さんの無表情な感じはきれいでよかったですが、あんまり日本髪にあわない気がする。
やるなら水化粧までやった方が見栄えしたんじゃないだろうか。
野乃は北野監督の座頭市の方がおもしろかったと思います。
大沢さんの駄目男ぶりがなかなかでしたが立ち回りに慣れてないのがもろだったような…
CGとかあんまりなくて好きですけどもね。
CATEGORY : アクション

パコと魔法の絵本

2008.10.23 *Thu
邦画のファンタジーはあんまり見ないのですが、華やかさと色の派手さに負けて見に行ってしまいました。
とことんコメディーなのかと思い込んで見に行ったもので、残念ながらものすごくないてしまいました。
たぶん3分の2くらいは泣いてましたね。
他の人より早かったような気がします。
タオルハンカチがビチョビチョになってしまうほどでしたから、結構ひどかったですね。
コメディー部分も面白かったですし、役所さんのいやな親父役とウィルソンさんの無垢な女の子の役がすごく対照的で、でも最後にはマッチしていく感じがすごくよくて、邦画も捨てたモンじゃないなぁとおもいました。
少しはコメディーも観ないとだめですね。
CATEGORY : ファンタジー

風とともに去りぬ

2008.10.11 *Sat
学生時代に服装史の授業で女性の服装の資料として最初のほうだけ見たのがずっと気になっていたところ最近テレビを買い換えた際にDVDボックスがおまけについてきた中に入っていたので、観てみた。
クラーク・ゲーブルがものすごくかっこよくて、しかもレッド・バトラーって名前がまたよく似合ってて、野乃好みでした。
「君は同じ事を繰り返すだろう。」
って映画の中で台詞がありましたが、きっと女って者はそういう類の生き物なんだろうなって思った。
きっと自分の中のリズムというかコンパスというかが一周して戻ってきちゃうんだろうなぁ。
その円が大きければ大きいほど被害は拡大していったり、周りの人まで巻き込んじゃうんだろう。
何とかハッピーエンドに持っていくのかなって思ってたら、ぜんぜんハッピーじゃなくてびっくりした。
なんとなくスカーレットは幸せになってほしい気がしたのに・・・。
野乃がスカーレットタイプなんだろうか・・・。だったらものすごくいやだ。
CATEGORY : 歴史もの

プロフィール

野乃狐晴

Author:野乃狐晴
・関西に生息。
・26歳になっちゃいました。
・これでも社会人3年目。
・仕事はショップ店員。・グチ多し。
・最近ナチュラル系の小物づくりに夢中。
・秋頃ネットショッブオープン予定。

つれづれと今までに観た映画の感想かいてます。
アクション映画ばっかり観てます。
映画館で観るならやっぱりアクションでしょ!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
31
Copyright © 狐晴シネマ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。