今まで観た映画の感想をつらつらとかきます。(映画以外もたまに・・・。)

This Archive : 2009年06月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死神の精度

2009.06.29 *Mon
ファンタジー?
でも死神だから一応ファンタジーかな?
金城さんなんだか無気力な感じと生き生きしてるときとの差がうまいこときれいに分かれてて死に神が本当にそんなだったらおもしろいのになって思いました。
千葉さんは死神の仕事が憂鬱そうだったな。ミュージックに関わる話になるととたんに顔が変わるのがなんだか素敵。
やっぱりどんな仕事でも悩みみたいなものって感じるのかな。
そして年をとるとやっぱり何か悟りの境地みたいになるもんなのかな。
お年寄りの言葉に救われるって話はよく聞くし。
ちょっとのんびりしたいいお話でした。
スポンサーサイト
CATEGORY : ファンタジー

心理テスト?

2009.06.26 *Fri

アクターズ・スタジオ・インタビュー 10の質問バトン

Q1 お気に入りの言葉は?
A1 人は死に向かって生きている
Q2 一番嫌いな言葉は?
A2 人をバカにする言葉
Q3 心躍り、興奮するものは?
A3 アクションシーン
Q4 気持ちが滅入るものは?
A4 店と家
Q5 大好きな音は?
A5 車のエンジン音
Q6 大嫌いな音は?
A6 金切り声 ヒステリックな叫び声
Q7 好きな悪態は?
A7 はっ(嘲笑)
Q8 現在の仕事以外でやってみたい仕事は?
A8 大工 ものづくりの最骨頂だと思っているので
Q9 絶対にやりたくない仕事は?
A9 販売員 懲りてます
Q10 もし天国があるなら、着いた時、神に何と云われたい?
A10 はい、いらっしゃい。とうとう来ちゃったね。
この質問答えたらなんか人間性がばれそう?
野乃は基本的に「所詮は人間」と思っているので死に向かって生きているという誰でも知っているけど誰も知らなかったことを示したこの言葉が一番好きです。ただあんまり人を正気にする言葉は危険なのであんまり公表すべきではないのかもしれませんが。
CATEGORY : 未分類

センター・オブ・ジ・アース

2009.06.14 *Sun
以前映画館でちらっとポスターを見ていただけだったのですが、ワトソンさんの記事見てて見たくなったのですぐ借りに行きました。
教授おもしろすぎでしょ。小銭貯金してたりずぼらだったり。
甥っ子のやる気ない感じもまたおもしろかったですが、なにげに誰よりもがめつかったですね。
アクション少なかったのは残念でしたが食人植物との戦いがとても楽しかったです。
見て損のない映画でした。
CATEGORY : アクション

GOEMON

2009.06.14 *Sun
ジャパニーズなファンタジーでした。
時代設定もいまいちだったし日本を知らない人が見たらどういう印象を受けるのかちょっと不安。
まあおもしろかったのはおもしろかったけどやっぱり役者とCGがマッチしてなかったのが気になるかなぁ。
走ってるスピードあってなさすぎ。見てて違和感絶大でした。
背景はまだしも風景はCGにするべきじゃないかなぁ。しかも忍びって基本的にあんまり開けたところには行かない気がする。
要さんの悪役がなかなか様になっててよかったですが。
野乃はやっぱりCG尽くしは満足できませんでした。
CATEGORY : アクション

2009.06.05 *Fri
面白そうだったので答えてみました。
こんな機能があったんですねぇ。知りませんでした。
あ、Newって出てる。
新しい機能なんですねぇ。進化してますねぇ。
答えた内容は基本的に野乃が考えているストーリーに当てはめています。
ヴィンさんとゆうさんの共演って・・・アジア系がよかったんだけどいい感じの子が思い浮かばなくてちょっと不思議系のあおい ゆうさんにしてみました。

あなたが映画監督になったら・・・バトン

Q1 どのようなジャンルの映画を作りたいですか?
A1 SFファンタジー
Q2 主演の映画俳優(男優 or 女優)は誰?
A2 ヴィン・ディーゼル
Q3 脇を固める俳優(男優 or 女優)は誰?
A3 あおい ゆう
Q4 上映時間はどれぐらい?
A4 1時間半くらい?
Q5 撮影場所はどこ?
A5 たぶんモンゴルとか砂漠がある国
Q6 どのようなストーリー?
A6 主人公が助けた女は生物兵器・・・みたいな。(ありきたりですねぇ。)要するにゆうさん生物兵器役です。サイボーグとは違いますよ?起こしちゃいけないヒトを起こしちゃってさあどうなる?みたいなお話。
Q7 映画のタイトルは?
A7 Sleeping Beauty(スリーピング・ビューティ)←スペル間違ってそう・・・
CATEGORY : 未分類

プロフィール

野乃狐晴

Author:野乃狐晴
・関西に生息。
・26歳になっちゃいました。
・これでも社会人3年目。
・仕事はショップ店員。・グチ多し。
・最近ナチュラル系の小物づくりに夢中。
・秋頃ネットショッブオープン予定。

つれづれと今までに観た映画の感想かいてます。
アクション映画ばっかり観てます。
映画館で観るならやっぱりアクションでしょ!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



06
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
30
Copyright © 狐晴シネマ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。