今まで観た映画の感想をつらつらとかきます。(映画以外もたまに・・・。)

This Archive : 2009年07月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻からでもおえっとなった。

2009.07.31 *Fri
胃カメラ飲んできました。
まずはじめに鼻を広げるスプレーを鼻の中にふきます。
そして胃をきれいにするお薬を飲みます。
粉薬を水で溶いたやつでまた微妙な味なのを200cc以上は飲んだ気がする・・・。
飲んだらベットの上で2回転がります。薬がちゃんと胃の中を回るようにするため。
ここですでに薬の味のため気分が悪い。
そして寝転がったら透明なチューブにジェル状の麻酔薬を塗ったものを鼻に差し込まれます。
当然の事ながら奥まで突っ込まれるので結構痛いです。
それで麻酔を効かせていくのですが、しばらくして今度はもう少し太いチューブに変えられます。
野乃はこの時点でもまだ麻酔が効いておらずまた痛い思いをしました。
チューブを抜いたら今度は喉の奥用の麻酔を鼻から注入されます。これもジェル状の。猛烈に気持ち悪い上に粘膜が刺激されてひりひりしました。これが薬の中ではこれが一番きつかった。飲み込まないといけませんし。
さあ、本番。黒くて細い(?)コードのような物が現れます。
先がほんの少し曲がっていてくねくね動いています。
それを鼻から差し込みます。細いといいますが、十分太いです。
しかもその曲がっている部分が鼻の奥を通過する時結構な圧迫を受けます。
麻酔が効いてなかったので痛かったです。結構。
そしてしばらくすると喉の方へ進んでいきます。当然進んでいくのがわかります。
その映像はしっかり見えます。モニターが視線の少し上にあって、しっかりきれいに見えます。
さあ、ここで野乃はパニックに陥りかけました。
つばを飲み込んだ瞬間、きました。
おえっと。
昨晩6時ごろから何も食べていなかったので胃の内容物は何もありませんが、あったら確実に出る!!ってくらいの吐き気(?)に襲われます。
横向きに寝ているその枕元に金属のボールが置いてあるんですが、どうやらそれはつばを出すようだったようで、おえっとなってからつばは出してください。しゃべったほうが楽ですよといわれました。
先に言っといて!!
どうしたらいいのかわからなくなってしばしパニック。
胃カメラ飲むのもえらいことだとその時初めて実感しました。
ようやく麻酔が効いたのか慣れただけなのかは微妙ですが、しばらくすると普通に映像を見ながら先生の独り言を聞く余裕も出てきました。
さて再びつらいことが起きました。カメラが胃に入っていく際に胃を広げる為にものすごい量の空気を入れられます。
空気を入れないとしわっしわで何もわからない状態。その空気が入っている時のつらさといったらえらいことでした。
腹が!はじける!!と思うほど。
入れたり抜いたりするのでしばらくすると慣れるんですが、げっぷしそうとか思ったり・・・。
慣れてしまえばこっちの物。後半はじっくり映像を楽しめました。
なんかテレビでは血まみれの状態とか黒かったりとかただれてたりとかしている映像しか見ないけれど、正常ならすごいきれいなんだなぁと感心したり。
日焼けを知らない肌色の透き通るような質感がありありと見れてとても面白かったんです。
後は抜くときにまた鼻の奥が痛いくらいでどうにかこうにかクリアしました。
起き上がった時緊張して体が固まっていたせいで体が痛かったです。
後まあいろんな後遺症というか名残というか?
朝ごはん食べてないせいで当分の足りない頭は「いったぁぁぁぁぁぁぁ。」くらいしか考えられなかったですね。
その後写真を見ながら説明を受けるんですが、当然頭働いてませんから右から左。
あんまり記憶に残ってない。
ただ40歳くらいの人の胃と言われたことだけが頭に残っています。

みなさま、どうぞ胃カメラのお世話になんかならないでいいようにご自愛くださいませ。

P.S.ちょっと楽しみにしていた自分、馬鹿みたい。
スポンサーサイト
CATEGORY : ひとりごと

ユニクロ ドライ鹿の子T

2009.07.31 *Fri
Gaooooo!


写真が暗いなぁ。
でも携帯でとったらこんなものか。
父の日に何もできなかったので父が今はまっている恐竜のはんこ作ってポロシャツに押してみました。
まだまだ完成度はそんなに高くないですがなかなか満足なできです。

いまから父にプレゼントです。どんな反応するかとっても楽しみ。

え、色ですか?ピンクですけど何か?

20090731171749.jpg

CATEGORY : ひとりごと

墨攻

2009.07.28 *Tue
アンディ・ラウ主演の中国歴史もの。
墨家というものをよく知らないのであまり細かい話は分からなかったのですが、何とも切ない仕上がりで後味すっきりではなかったです。
レッドクリフにしろこの作品にしろ女性が軍役に就くことってそんなにあったことなんでしょうか。
その辺最近の疑問。

後処刑というもののむごさはどの時代も変わらないものですね。
墨家の判断に従わず単独行動をとった彼が導き出した歴史の過程はけして意味のないことではないのになんだかむなしさだけが残った感じがしました。
CATEGORY : アクション

糸巻き

2009.07.24 *Fri
20090724205220
刺繍糸用糸巻き。
切り絵の図案の新しい本買っちゃった。
それに載ってたやつだけど、野乃は厚紙でなくラミネートしました。
意外にちゃんと巻けるもんです。
糸巻きとか売ってるのは知ってたんですが何に使うのかはしらなかったんです。
CATEGORY : ひとりごと

衝撃

2009.07.21 *Tue
ぴーちさんに指摘されて初めて知りました。
「からっぺた」って方言だったんだ
ぜんぜんだめとかそんなとこの意味なんですが、「からっきし」とかもやっぱりそうなのかな?全くっ感じの意味です。「からっぺた」はたぶん「からっきし下手くそ」ってな感じかと思ってるんですが…

まあ確かにあんまり使わないし辞書とかにも載ってなさそうだけど…
そうだったんだ…
ぴーちさんありがとう。
自分とこですみませんが、きっとのぞきに来てくれることをしんじて…
CATEGORY : ひとりごと

スターウォーズ エピソード1

2009.07.18 *Sat
超大作の第一話をみました。
まず、女王の3つ目の衣装の着物の合わせが逆になってた!女王様死んでる!
マスターのはあってたのに何故…
わざとなのか間違いなのか微妙な感じ。
しかしライトセーバー強力。分厚い防護壁も何のその。しかしアナキンって最初は受け入れられなかったんだ。ちっちゃいお師匠さんがあんなに懸念しているとは。
パダワンって弟子のこと?じゃあオビ=ワン・ケノービのワンは弟子のワン?
しかし本編でもオビ=ワンだったから名前?
まあとにかく、6本ある訳ですからゆっくりみてみようと思います。
全部通してみた方が話も分かるのかなぁ?
CATEGORY : アクション

多趣味

2009.07.13 *Mon
20090713100629
20090713100626
センシってご存じですか?
中国の切り絵みたいな物なんですが、だいたいは赤い紙を形に切るものです。
本屋さんでクラフト系の本がおいてあるところにセンシ(漢字がでない)と一緒に日本の紋切り遊びというのを見つけました。中国のはとてつもなく繊細であんまりやったことのない野乃にはハードルが高そうだったので紋切りの方にチャレンジしてみました。
CATEGORY : ひとりごと

初バトンづくり

2009.07.09 *Thu

マンガ大好きバトン

Q1 一番好きなマンガは?
A1 今のベストは「ワンピース」
Q2 好きなジャンルは?
A2 冒険かまったりライフ
Q3 名作だと思うマンガは?
A3 陰陽師 my Bibleです。
Q4 一番印象に残っているキャラクターとその台詞は?
A4 カードキャプターさくら さくら 「絶対大丈夫だよ。」 ←んなわけあるか。
Q5 アニメまたは実写になったらいいと思うマンガは?
A5 flat 実写で。あののんびり感が好き
Q6 実際にいたら会ってみたいと思うキャラクターは?
A6 ツバサ 黒鋼 実写にしたらどんな人がやるんだろう
Q7 自分が漫画家だったらどんなのを描く?
A7 超アクション系 SFファンタジーかな。
Q8 一番好きな漫画家さんは?何故?
A8 岡野レイコさん ←漢字自信なかったからカタカナ… 写実的なようでいてちゃんとマンガ。
Q9 自分はマンガの主人公。どんなマンガ?
A9 妖怪物の化け狐 超理想的だ…
Q10 これで終わり。このバトンどう思う?
A10 びみょ~… 自分で作っといて。もうちょっとひねれないものか。
なんか思いつき暇つぶしで考えたけれど、自分で答えに困る質問とかあってなにげに難しかった。
人間がよくわかるわぁ
CATEGORY : ひとりごと

トランス・フォーマー リベンジ

2009.07.09 *Thu
誰のリベンジなのかわからなかったんですが、リベンジへのリベンジで終わった感じですかね。
前作よりスケールアップしてて大興奮でした。
ただ興味ない人にはとてつもなく暇だったみたいですが、銃撃戦とか新しいオートボットとかめちゃおもしろかったのに。
ツインズが好きかな。
でもやっぱり一番はバンブルビーだなぁ。つれていけないって言われたときにじゃんじゃん涙流すのとかほんとにおもしろかったし。
最後に頼りになるのはやっぱりビーですよ。
時間の都合で吹き替えを見たんですが、字幕版を見に行きたいです。
CATEGORY : アクション

デスノート

2009.07.09 *Thu
DVDで前後編とチェンジ・ザ・ワールドまでみました。
前後編ではワタリはアシスタント程度のように思っていましたが、なんと一番の大ボスなんじゃないですか。そんな人を手足のように使っていいの、L?
数学的な話がとっても多くてついていけなかったりもしましたが内容的にはとてもおもしろかったです。
実際あんなことが起こったら日本または世界はどうなるでしょうね。
恐怖に支配される秩序はさて本当に有効といえるのでしょうか。
CATEGORY : ファンタジー

プロフィール

野乃狐晴

Author:野乃狐晴
・関西に生息。
・26歳になっちゃいました。
・これでも社会人3年目。
・仕事はショップ店員。・グチ多し。
・最近ナチュラル系の小物づくりに夢中。
・秋頃ネットショッブオープン予定。

つれづれと今までに観た映画の感想かいてます。
アクション映画ばっかり観てます。
映画館で観るならやっぱりアクションでしょ!!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



07
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
19
20
22
23
25
26
27
29
30
Copyright © 狐晴シネマ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。